太陽光発電システム

 太陽光発電システムQ&A
Q1.電気が余ったらどうなりますか?
A1.余った電気は四国電力に売ります。
 晴天時の昼間など使いきれない程発電し電気が余った場合は、自動的に電力会社の電気系統に送り売電します。 だから、発電した電気を無駄にすることはありません。
Q2.どんな屋根にも設置できますか?
A2.多くの種類の屋根や材質に対応できます。
 屋根の上にモジュールを設置する面積が十分であれば、ほとんどの屋根で設置することができます。 (築年数や屋根の形状・屋根材等によっては設定できない場合があります。)
Q3.夜間や、雨のときでも電気は使えますか?
A3.夜間や、雨のときでも電気は使えます。
 夜間や雨天等日射量がゼロに近い場合は、いままで通り、電力会社から電気を買います。
Q4.太陽電池の重みによる屋根への負担が心配ですが。
A4.屋根への重量は問題ありません。
 太陽電池モジュールおよび取付け金具の重さは、和瓦の1/3〜1/4程度と軽い仕様です。

信 頼 の 実 績
   

南電舎本社:高知市鴨部1丁目14番1号 NANDEN/柊舘 Tel 088-840-4440(代)